アマランサス 副菜

アマランサス入り豆腐のマヨネーズ


お豆腐で作ったヘルシーマヨネーズです。

卵を使っていないんですよ♪

お豆腐とオリーブオイルと酢とレモン汁と塩。

パセリのみじん切りを入れ豆腐臭さを目立たなくしました。

 

そして、決め手は雑穀米の「アマランサス」。

「風に吹かれて豆腐屋ジョニー・半分」を使っています。

 

 

・豆腐屋ジョニー        半分
・オリーブオイル        大さじ1
・酢(りんご酢だとまろやかに) 大さじ1
・レモン汁           適量
・塩              適量
・アマランサス         大さじ1(浸水なしで15分茹でておく・茶こしで湯切り)

 

クルクル混ぜるだけ~。調理時間3分です♪

揚げものにソースとしてかけたり、サラダにかけたり大活躍☆


アマランサスin豆腐のマヨネーズ話題性たっぷりです!!

 

 

 

 

アマランサスinほくほくじゃがベーコン

 

  <材料 4人分 調理時間30分>

 ・じゃがいも   5~6個
 ・ベーコン    3~4枚
 アマランサス  大さじ1
 ・カレー粉    適量
 ・塩・こしょう  適量

 

<作り方>

1. アマランサスは浸水無しで20分茹でておく(目の細かいザルで湯切り)

2. じゃがいもを一口大に切り皮付きのままカラッと揚げる。

3. フライパンでベーコンをこんがり炒めておく。

4. 3を2に加え、調味料・アマランサスを和えて。

5. パセリを飾って完成です。


我が家の定番レシピ「ほくほくじゃがベーコン。

 

ほくほく感が苦手な男性もこの料理なら美味しく食べれます。

揚げることでカラッとほくほく感を引き締めているからです。

 

カレー風味が食欲を掻き立てますね。

 

ぷちぷち食感のアマランサスと合わせてみました。


ほくほくとアマランサスのぷちぷちが絶妙です☆

 

 

 

 

白銀蒲鉾で簡単雑穀つまみ

 

  <材料2人分 調理時間5分>

 ・白銀かまぼこ  2分の1
 ・カニみそ    少々
 ・青シソ     少々
 ・アマランサス  大さじ1

 

 

 

<作り方>

1. 白銀かまぼこを薄くスライスする。

2. カニみそ・千切りした青シソ・炒ったアマランサスをのせる。


主人が白銀の蒲鉾が好きです。

蒲鉾の中ではNo.1でしょう~☆

 

ベーシックな白い蒲鉾が好きで、自宅用にも時々買います。

お酒を飲む方は、基本蒲鉾が好きですよね~。

 

私は、ちなみにルルサス1階の白銀本店の雰囲気が好きです。

蒲鉾屋さんのイメージを払拭するリッチな感じが豊かな気持ちに↑

 

アマランサスは炒るとカリカリ香ばしく柔らかくなります。

茹で時間より短いので、時間短縮になりますね!


超簡単雑穀つまみ、ぜひお試しを♪

 

 

 

アマランサス入りつくしの卵とじ
 

春と言えば「つくし」の季節ですね~。

      
佐波川沿いで摘んできたつくしです肝臓にいいそうですよ。

今晩のおかずにと卵とじにしてアマランサスをinしてみました。

  つくしの体に良さそうなシャキシャキ柔らか食感と、

アマランサスのぷちぷち食感がなんとも不思議で、

体の中から元気がメキメキ出てくる感じですね~↑↑

 

味付けは醤油とみりんだけあっさりいいお味です❤


春のつくしを雑穀とどうぞ!!

 

 

 

赤アマランサスのなんちゃって明太子♪

 

 


見、冬の旬の「明太子」に見えませんか?

これ、じつは「赤アマランサス」です。

アマランサスは食感がぷちぷちたらこに似ています!!

しかも普通のアマランサスと違いこれは「赤」なので

まさにたらこですよ♪

 

 


赤アマランサス
「ドッキリ」もありかもです♪

 

アマランサスand雑穀パフonわさび菜とモツァレラ・トマトサラダ
 

          
マクロビのお店で「雑穀パフ」なるものを見つけたので購入しました!

かじってみると無味食感はパフパフ♪

 

 

その食感を活かして、わさび菜のサラダにonしてみました!

わさび菜とモツァレラチーズは秋川牧園の新鮮なものです。

無農薬のわさび菜はピリッとしてとても美味しかったです!!

 

 

トマトはこれからの季節、甘く一段と美味しくなりますね

パフパフの食感とアマランサスのぷちぷち食感がおもしろく

「食感」って大事だな~とあらためて思いました♪

 

 

 

 

雑穀パフは、ドレッシングを吸収し、サラダにマッチ♪

 

 

 

アマランサス入り簡単ツナのパテ
 

<材料 4人分 調理時間20分(冷凍時間省く)>
・ツナ 大1缶
・玉ねぎ 小1個
・人参 少々
・オクラ 4本
アマランサス 大さじ1
・アンチョビ 3~4枚
・生クリーム 4分の1個


1.アマランサスは10分茹でておく。

2.人参・オクラはレンジで2分加熱し、粗熱を取る。

3.その他の材料をフードプロセッサーで混ぜる。

4.1を入れ、さらに混ぜる。

5.パウンド型にクッキングシートを敷いて4、2、4と詰める。

6.冷凍庫で30分おいて、お好みの大きさにカットする。

 


クリスマス、パテをおうちで作る方も多いですね♪

フランス料理の前菜ででてくる「パテ」

ワインにとっても合いますよね好きです!

 

 

こちらは、ツナ缶で簡単にできるパテです

ツナを使うとお肉を使うよりヘルシーですよね!

オイル部分はしっかりきって、捨てて下さいね

オクラと人参もチンするだけでとっても簡単

彩りの華やかさに子供たちも喜びますよ♪

 

 

塩気はアンチョビだけですので調味料不要

子供がアンチョビ苦手なら、お塩でも代用可です

アマランサスは、すっかり姿を隠します

でもしっかり陰でいい働きしてますよ♪


陰でビタミン・ミネラルを補給!

 

煎りアマランサスin椎茸がお肉代わりのトマトソース簡単炒めもの

 
<材料2人分 調理時間20分>

・玉ねぎ 1個
・しいたけ 6個
アマランサス 大さじ1
・ホールトマト 大さじ2(なければケチャップでも)
・塩・こしょう 少々
・ブラックペッパー 少々
・なたね油 大さじ1

 

<作り方>
1.玉ねぎ、しいたけは薄切りにして置いておく。

2.フライパンを温めて油を半分にひく。

3.油の半分へアマランサスを投入、煎る。

4.3の作業をしながら反対の半分で1を炒める。

5.フライパンの蓋をして1~2分待つ。

6.野菜に火が通っているか、アマランサス煎れているか確認。

7.よさそうならフライパンの中で野菜と雑穀を合わせ、

8.トマトソース、塩コショウの調味料を加える。


9月に入って大好きな椎茸の旬がやってきました

椎茸はビタミンDが豊富なんです☆★

ビタミンDってあまり聞かないですよね

Dはカルシウムの吸収を助け、骨を強くしますよ!!

なので発育期のお子様や、妊娠・授乳期の女性におススメ☆彡

食物繊維も豊富なので便秘予防にもなります♪

 

ところで、椎茸の食感って肉厚でお肉に似てませんか?

お肉よりも口どけもよく香りもよく好きです

アマランサスはフライパンで炒りながら

横で野菜も炒められますよ

 

主婦は忙しいから時間短縮短縮です!!

アマランサスたっぷりのネギ餃子♪


<材料2人分 調理時間30分>

・ひき肉 100g
アマランサス 大さじ2杯
・ネギ ひき肉と同量程度
・餃子の皮 大16枚
・塩・こしょう 適量
・油 大さじ1

 

<作り方>

1.アマランサスは10分ゆで粗熱を取っておく。
2.ボールにひき肉、1、刻んだネギ、塩・こしょうを入れもむ。
3.餃子の皮で2を包みフライパンでこんがり焼く。
4.最後に大さじ1の水を入れ強火で1分ほど蒸し焼きに。

 

我が家は小さい頃から餃子は家族で作るものでした◎

こちらの餃子はネギたっぷりです☆

ネギは冬の時期、喉を守ってくれますよね!!

アマランサスで骨も元気になりますよ☆彡

 

アマランサス入り、ほくほく明太コロッケ★


<材料(10人分)>
・じゃがいも大・・・8個程度
・明太子・・・8本
・アマランサス・・・大さじ2
・ディル(ハーブ)・・・適量
・塩・こしょう・・・適量
・ブラックペッパー 少々
・マヨネーズ・・・適量
・たまご・・・2個
・小麦粉・・・適量
・パン粉・・・適量
・揚げ油・・・適量
・ベビーリーフ・・・適量

 

<作り方>
1.アマランサスは10分茹でて、水切りしておく。
2.明太子4本は中身を出しておく。
3.明太子4本は各1本を6個に切り分ける。(コロッケの中に包む分)
4.じゃが芋は茹でて柔らかくし、砕き、滑らかにし、1.2と細かく刻んだディルを混ぜる。
5.塩、こしょう、ブラックペッパー、マヨネーズで味付けする。
6.一口大に丸め、3を包み、小麦粉、卵、パン粉の順にまぶして180度で揚げる。
7.ベビーリーフを飾って完成!


明太子、この時期が旬で美味しいですよね~♪

今回は食感が似ているアマランサスと一緒に混ぜ込んでいます◎

まったく違いが分からないので明太子が増量した感じ☆

混ぜ込むだけでも美味しいのですが

さらに明太子を感じて頂く為に

真ん中に大きくカットした明太子を包んでいます☆★

 

ディルを一緒に混ぜ込むと香りがいいですよ

子供でも美味しく食べれる味ですね

アマランサスでビタミン・カルシウム補給をどうぞ☆彡