その他 副菜

キヌア入り新玉ねぎのコトコトオニオンスープ

                   

 <材料4人分 調理時間40分>

 

  ・新玉ねぎ 3個
  ・コンソメ 2個
  キヌア  大さじ2杯
  ・パセリ  適量

 

 

<作り方>

1. 玉ねぎをみじん切りにし、ひたすらコトコト煮込む。

2. 柔らかくなったら、コンソメとキヌアを入れる。

3. さらにコトコト煮込んでパセリを刻んで飾り付け。


新玉ねぎ、柔らかくて甘いですよね。

新玉はサラダで食べる事が多いですが、スープにしても甘い。

 

スープにはつぶつぶ食感のキヌアがよく合いますよ!!

キヌアはNASAが注目した栄養価の高い雑穀です。

 

煮込んでいる時間は長いですが、実際の調理時間は5分♪

 

我が家はフードプロセッサーがないので、手動ですが・・・

プロセッサーがあればさらに簡単にできますね~!

 

フードプロセッサーが欲しい今日この頃


スープにはキヌアを入れて☆

 

 

   

そばの実入り、新玉ねぎのまるごとスープ

 

玉ねぎをまるごとコトコト煮込むと、

崩れ落ちるほど柔らかく

ほっぺが落ちるほど甘くなりますね~❤

 

玉ねぎは血液をサラサラにすることで有名ですが

そばの実のルチンも血液をキレイにする効果があります。

 

ひたすらコトコト煮込むだけ!! 

 

 

 

キヌアのパンプキンスープ  

 

<材料 4人分 調理時間40分>

・かぼちゃ      4分の1
・玉ねぎ       1個
キヌア       大さじ1
・塩         適量
・生クリーム・パセリ 適量

 

 

<作り方>

1. みじん切りにした玉ねぎをトロトロになるまで煮込む。

2. 皮を取ったざく切りのかぼちゃを加える。

3. 形がなくなってきたらマッシャーでつぶして滑らかにする。

4. キヌアを加えてコトコト10分程煮込む。

5. 塩・お好みの飾りを加えて出来上がり。


かぼちゃは冬と間違われがちですが、夏の野菜です。

 

カロチン・ビタミン豊富な、鮮やかな黄色が元気をくれますね。

 

アンデス出身の「キヌア」を合わせてみました。

 

つぶつぶ食感が加わり、美味しいですよ。

 

キヌアはミネラルがあわの約2倍、玄米の約4倍!!

食物繊維はあわの18倍、玄米の9倍!!

 

あの米NASAが栄養素の高さゆえに注目し

「21世紀の地球上生物の主食になる」と発表するだけはありますね☆


キヌアのパンプキンスープで夏の疲れを拭い去りましょう!!

 

 

 

 

みょうがとあわの和えもの

 

 <材料 2人分 調理時間 5分>

 

   .みょうが 1パック
   .カイワレ 1パック
   .油揚げ  半枚
   .あわ   大さじ1
   .めんつゆ 適量
   ・みりん  適量

 

<作り方>

1. みょうが、油揚げは千切りにする。

2. カイワレは良く洗い、根元を切る。

3. 3分湯がいたきびと1.2と調味料をを和えて完成

 

「みょうが」はスーパーでいつでも見かけますが、夏が旬です。

 

みょうがとカイワレの刺激とほんのり甘い味つけが
なんとも食欲をそそります。

  食欲のない夏バテ時期にぴったりですよ!

 

今回はスパイシーな野菜達に、主張しすぎない「あわ」を合わせました。

 

あわは「美容トラブル」に効果大↑

目の下のクマ、こめかみのシミ、髪の悩みまで、それは幅広く効きます。

 

「あわ」で慌てず美しさを維持しましょう☆

 

 

 

 

キヌア入り冬瓜のミネストローネ

 

 <材料 4人分 調理時間 30分>

  ・冬瓜     2分の1
  ・人参     1本
  ・しめじ    1個
  ・大豆水煮   1パック
  ・キヌア    30g
  ・塩・こしょう 適量
  ・パセリ    少々


<作り方>
1. 冬瓜・人参をサイコロ状に小さく切りコトコト煮込む。

2. 灰汁をこまめに取る。

3. しめじ・大豆・キヌアを加え、調味料で味付けする。

4. とろみが出るまで煮込んだら出来上がり。


「冬瓜」は冬の瓜って書くのに夏の旬の野菜です。

冬まで保存できる理由から「冬」という字が使われるようになったとか。

冬瓜は煮込むととろみが出てとっても美味しいですよね!

 

「キヌア入り冬瓜ミネストローネ」を作ってみました。

野菜の甘みが良く出て、キヌアもよく馴染みます。

 

冬瓜はビタミンCが豊富でお肌のしみにいいとか。

キヌアはコレステロール値を下げる効果もありますよ。

 

内から内から綺麗になりましょう♪

 

 

 

ひえon簡単アボカドサラダ

 

3分茹でたひえをアボカドにのせて、ドレッシングで。

 

ひえは冷え症の改善に役立ちます。

 

季節の野菜と共に☆おススメつまみです。

 

 

 

 

 

キヌアinじゃがいもの冷製ミルクスープ
            

<材料 4人分 調理時間 40分>

 

・じゃがいも 大 3個
・玉ねぎ   1個
キヌア   50g
・牛乳    1カップ
・塩     適量
・パセリ   適量

   

<作り方>

1.玉ねぎをみじん切りにし、じゃがいもと一緒に30分コトコト煮込む。

2.キヌアを入れてさらに10分煮込み塩で味付けする。

3.火を止めて牛乳を入れ、冷ましたら、冷蔵庫でさらに冷やす

4.パセリを飾って出来上がりです。  

 

じゃがいも、秋の旬の代表野菜ですね。

ビタミンCの豊富さから「畑のりんご」と呼ばれています

 

煮込むと甘みが増す「玉ねぎ」を合わせてみました。

栄養価が「完全食品」に近いと評価されているキヌアと一緒にスープに♪

  

キヌアのスープの中で1番相性がいいと思ったスープです。

野菜の甘さと、牛乳のまろやかさ、キヌアのぷちぷち感が絶妙!

   

冷たいスープなので夏の暑さが残る初秋にお勧めですね♪

 

 

 

そばの実inセロリのスープ
         
<材料4人分 調理時間30分>

・スープセロリ茎 1本
・椎茸      3個
・玉ねぎ     2分の1個
・人参      3分の1本
そばの実    30g
・塩・こしょう  適量
・コンソメ    適量

   

<作り方>

1.そばの実は15分浸水しておく。

2.野菜を細かく切ってコトコト煮込み1を加えて、

3.さらに調味料を加え、コトコト煮込んで出来上がり

 

独特の香りをしているので好き嫌いが分かれますが、

スープにすると、食べやすいまろやかな味になりますね♪

秋が旬の椎茸もいれてコトコト煮込むだけ!

 

今回はそばの実入りです。

そばの実はルチンが多く含まれていて

記憶細胞の保護や活性化に優れています。


勉強の秋です。そばの実で脳を活性化しましょう♪

 

 

 

ひえinじゃが明太のサラダ

          

<材料 4人分 調理時間 25分>

・じゃがいも 4~5個
・明太子   100g
ひえ    大さじ2
・マヨネーズ 適量
・小葱    少々

 

 

<作り方>

1.ひえは3分茹でて粗熱を取っておく。

2.じゃがいもを厚めの千切りにし(歯ごたえを残すため)さっと茹でる。

3.お湯をよく切り、1とマヨネーズを混ぜ

4.最後に明太を混ぜて、上に明太・小葱を散らして完成

 
「じゃが明太」という言葉が世間に出回るほど相性のいい

「じゃがいも」と「明太子」のサラダです♪

 

超簡単なのに超おいしいですよ感動的な美味しさです!

 

春だけでなく秋も旬のじゃがいも、

冷え症の改善にも効果があることで知られています。

 

女性には、嬉しい食材ですね♪

雑穀の「ひえ」も冷え症に効果があります。

これからの時期、女性の強い味方ですね!!


「ひえ」で寒さに負けない体を♪

 

 

 

美肌を助けるあわinごぼうのきんぴら

<材料4人分 調理時間30分>

・ごぼう       1本
・きんぴらこんにゃく 1袋
あわ        大さじ1杯
・醤油        適量
・みりん       適量
・油         少々
・すりごま      適量
・七味        お好みで

 

<作り方>
1.あわは3分茹でて、粗熱を取っておく。

2.ごぼうはささがきにして、こんにゃくと炒める。

3.調味料で味付けし、炒め続ける

4.1とすりごまを加え、お好みで七味をかけてもいい

 

ごぼうは体を温める効果大!

食物繊維No.1のごぼうはお腹のお掃除もしてくれますね。

嬉しい事に、利尿作用も抜群でむくみも取ってくれますよ!

 

すりゴマに馴染む「あわ」を使ってみました。

主張しすぎないあわは言われないと気付かない位です。

あわは美肌を作る雑穀です♪

 

ごぼう・こんにゃく・あわ、美肌へのステップに貢献します♪

 

 

 

 

幸せになる、キヌアin完熟トマトスープ
 

 

<材料2人分 調理時間30分>
・トマト大     2個
・玉ねぎ      1個
キヌア      大さじ2杯
・コンソメ     2個
・オリーブオイル  少々
・パスレー     少々


<作り方>
1.玉ねぎのみじん切り、トマトの角切りをコンソメと煮込む

2.最後の10分でキヌアを投入し、さらにコトコト

3.最後にオリーブオイルを一振り、パスレーを飾って完成

 

 

トマトの甘みと酸味がたまりません!

素材を活かしたスープってほんと贅沢ですよね!!

キヌアを入れるとボリュームが増しますよ♪

 

 

ぷちぷちした食感がスープとベストマッチ!

 

 

 

煎りキヌアの血液サラサラ新玉ドレッシング♪
 

<材料1.5瓶分 調理時間20分>

 

・新玉ネギ極小 3つ
・パプリカ赤・黄 各4分の1個
キヌア 大さじ1
・生にんにく 適量
・オリーブオイル 50㏄
・らっきょう酢 50㏄
・追いカツオ 大さじ1


<作り方>

1.キヌアを炒る。
2.野菜をフードプロセッサーでみじん切り。
3.調味料を混ぜ合わせ2に入れ、混ぜる。
4.お好みで、塩・こしょうをどうぞ。

 


春といえば、新玉ネギが出回りだしました

苦みが少なくやわらかくて美味しいですね♪

 

 

今回は、贅沢にドレッシングにしてみました!

さすが玉ねぎ、血液サラサラになる気がします♪

次の日のおなかの調子もすこぶるいい感じです!!

玉ねぎは炒めると甘くなりますが

生ならではの独特の苦みも楽しめますね!

 

 

キヌアはじつはNASAが注目する栄養食品

日本では気候が合わず作れないそうですね


希少なキヌアをぜひご家庭に!

体が喜ぶキヌアのキャロットスープ♪

     

<材料4人分 調理時間30分>

 

・人参 1本半
・新玉ねぎ 1個
キヌア 大さじ1
・塩・こしょう 適量
・パセリ 少々

 

<作り方>

 

1.お鍋に1リットルの湯を沸かし玉ねぎ、人参のみじん切りを投入。

2.柔らかくなるまで煮込むキヌアを投入し10分煮込む。

3.味付けしてパセリを飾って完成。

 

このスープ、4人分で人参1本半と玉ねぎ1個

そしてNASAが注目するキヌアが大さじ1杯

そうですほとんどが野菜でできているスープ♪

ぐぐっと飲むとぐぐっと体が元気になる感じです☆

キヌアは栄養価抜群で煮込むとすぐ柔らかくなり

離乳食にもおススメです◎


キヌアでスープに+α

煎りキヌアのオクラさっぱり和え

 
<材料2人分 調理時間10分>

 

・オクラ 1袋
キヌア 大さじ1
・追いカツオ 少々
・かつおぶし 少々

 

 

 

<作り方>

1.キヌアは炒っておく。

2.オクラは薄切りしてレンジで軽くチン。

3.  2に1をかけて、鰹節、追いカツオをかけて完成。


オクラは、ねばねばしてめちゃ元気出ますよね!!

キヌアは炒ると、煎りゴマのような風味になりますよ

あ、見た目もゴマに見えるでしょう

 

でも栄養価はNASAが注目するほどのものなんです

こんなに小さな小粒ですごいパワーですね

 

ビタミンアップに煎りキヌアでピーマン胡麻和え

 


<材料2人分 調理時間25分>
・ピーマン 10個程度
キヌア 大さじ1
・すりごま 適量
・出汁 少々
・みりん お好みで
・醤油 お好みで
・胡麻油 大さじ1

 

<作り方>
1.キヌアを炒っておく。

2.温まったフライパンに胡麻油を入れ、

3.ピーマンをさっと炒める。

4.調味料、煎りキヌア、すり胡麻で和えて完成。

 

ピーマンはレモンと同じくらいビタミンCが豊富ですが

ビタミンPも豊富なため加熱してもビタミンCが失われません!

なのでピーマンの炒め物って多いでしょう

しかもビタミンAはじつは油と一緒に取り入れたほうが

吸収がいいんですよ!!

 

それで今回の胡麻和えはビタミン吸収率を上げるため

胡麻油を使ってさっと炒めた後に和えてます

煎りキヌアは煎り胡麻にしか見えませんね

しかも香ばしくて美味しさもアップします

 

日持ちするので、作り置きにどうぞ♪

キヌアとえのきで秋のとろりんスープ

 
<材料 4人分 調理時間 20分>

・玉ねぎ 2分の1
・さつまいも 3分の1
・えのき 1袋
キヌア 大さじ1
・ねぎ 適量
・コンソメ 1
・出汁 少量
・醤油 少々
・塩 ひとつまみ
・胡麻油 小さじ1

 

<作り方>

1.野菜はすべて1センチほどに切る。
2.500cc程の湯を沸かし、玉ねぎ、えのき、さつま芋、キヌアを煮込む。
3.調味料を入れてコトコト煮込みキヌアがはじけるのを確認。
4.胡麻油とネギを投入して完成。


こちらの中華スープ短時間でできますが

キヌアとえのきの自然なとろみがとても美味しいです♪

 

さつまいももえのきも秋が旬☆★

ネギは冬のこれからの時期美味しくなりますね♪

 

キヌアはスープに投げ込むだけで簡単です◎

旬の野菜と一緒にどうぞ☆彡